car_change_9

「今乗っている車の買い替えと乗り潰し」どちらがお得なんだろうか?

もうすぐマイカーが車検をむかえる、悩んでいるあなたへ

後悔しない方法を ”あなた” にお伝えします。

あなたにお聞きします。

新車を購入してから3年、そして2年ごとに訪れる車検。このタイミングで買い替えすべきか?いや、車検を通して乗り潰しか悩んでいませんか?


車の価値が下がる前、または車検の時期がくる前などに買い替えるほうが「車が高く売れるから得」という意見もあります。一方、そもそも車を買うのにはお金がかかるため、「できるだけ長い間乗り続けたほうが得」という意見もあります。


よくあるエピソードとして・・

私、妻と4歳の娘と3人暮らしをしている一般のサラリーマンです。現在、乗っている車は中古で購入したヴィッツです。休日には家族と一緒にドライブしたり、買い物で利用しています。妻は専業主婦で家計をしっかり握ってます。


ある晩、妻から・・・


あなた、そろそろ、今乗っているヴィッツ車検だけど車検代はいくらかかると思う?車検代の支払いは積立費がださないといけないから。

どうだろう?だいたい約12万円くらいかな。もし故障がなければいいんだけど。

たぶん、大丈夫でしょう。ヴィッツはトヨタの車だから故障しないと思うけど。

もう車検の時期か。次回で3回目(車両登録7年目)だからこのまま乗り潰そうかな。でも、車検前に新しい車へ乗り換えたいのもあるし。実は気になる車もあるんだけどなぁ・・


一般的には長く乗り続けたほうが、買い替えよりもお得だと思います。


しかし、車の修理費に何十万円もかけながら乗り続けるのは損をしてしまう可能性もありますし。かと言って、車を新しく買うのにはある程度まとまったお金がいるので家計を握る妻から、そう簡単には賛成は得れないし。


私は車検のタイミングで、マイカーを乗り潰しか買い換えるか考えるようになりました。


そこで職場の先輩に相談したところ、


「買い替え派」の主張

先輩、もう車検の時期が来るんですけど、このタイミングで買い替えますか?このまま乗り潰しますか?

先輩A
俺は買い替えするな。車の価値が下がる前に売れば高値が付くため、それだけ新しい車の購入費用に充てられるから。車検前だから手放せば修理代はかからない。お前の車はヴィッツだっけ?

はい、そうです。

先輩A
どのくらいの価値があるか分からないけど、車検前に売れば高値が付くこともあるし。欲しい車ないのか?



やはり、新しい車に乗れるのは誰でも嬉しいです。ですから、「気持ちの豊かさ」という意味ではメリットが大きいと思います。また、車を買い替えるタイミングによっては、「高く売れる」「修理費がかからない」など、お金の面でもメリットがありますですね。


子供もこれから大きくなるし、2人目の事を考えると新しい車も欲しいのは本音。今の車には特に不満はないんだけど、将来を考えると今の車に無理して乗り続けるのもデメリットかな。


「乗り潰し派」の主張

先輩、もう車検の時期が来るんですけど、このタイミングで買い替えますか?このまま乗り潰しますか?

先輩B
いやいや、大きな故障がないため、買い替える必要がない!その前に家計は鬼嫁が握っているからそんな金どこにあるの?と言われるのがオチ。これから子供の養育費とかお金がかかるし。

確かに。車は移動手段として考えれば、動けば問題はない。しかも週末くらいしか使用していない。

先輩B
うちは住宅ローンもあるし、車のこだわりもないからな。節約鬼嫁がいるから。欲しい車あっても無理だよ。



確かに先輩の言うとおり、同じ車にできるだけ長く乗り続ける人は、「節約の意識が強い」ですね。乗りつぶし派の人は、そもそも車を買い替えるメリットをあまり感じていないようです。


「買い替え派」「乗りつぶし派」どちらの主張を見ても、それぞれメリットが大きいと感じているほうを選んでいる人が多いです。つまり、「車への価値観」が買い替えるか乗りつぶすかの大きな判断基準になっていると感じました。


車を買い替えるタイミングの判断基準

車を買い替えるかそのまま乗り続けるか判断する際、「どちらがお金の面で得をするか」ということが最も気になるポイントではないでしょうか。どちらが得かは、「車がいくらで売れるか」「所有している間、車検に何回通すか」によって違ってきます。


1つの例として、「10年間で1回車を買い替えた場合」と「10年間同じ車に乗り続けた場合」の費用をわかりやすく比較してみました。

<5年後に1回、車を買い替えた場合>
※新車の購入価格を200万円、車検代を15万円とする。


●新車購入費 200万円×2回=400万円

●車検 15万円×2回=30万円

●10年間出費 430万円

●売却費 100万円×2回=200万円

結果的に、10年間での損失金額は230万円となり、1年当たりでは23万円の出費になります。
ただし、5年後に100万円で売れる保証はないため、これより高く売れなかった場合は1年当たりの出費は大きくなりますけどね。

<10年間、同じ車に乗り続けた場合>
※新車の購入価格を200万円、車検代を15万円とする。


●新車購入費 200万円×1回=200万円

●車検 15万円×4回=60万円

●10年間出費 260万円

10年経つと車の価値は大きく下がるため、買取価格を20万円とします。結果的に、10年間での損失金額は230万円となり、1年当たりでは23万円の出費になります。


変わんねー。


「車を買い替える場合」と「車を乗り続ける場合」では、実質年間にかかる費用はそれほどかわりません。ですから一概に、車を買い替えるほうがお金がかかるとは言い切ることはできません。


ただ、車を買い替える場合を考えると、5年後に必ずしも100万円で車が売れるとは限りません。また、同じ車に乗り続ける場合でも、車検費用がもう少し安くなることも考えられます。そうなれば、同じ車に乗り続けたほうが、年間にかかる費用は安くなります。


車を「買い替える」か「乗りつぶす」か比較する際は、燃費においても考える必要があります。たとえば、節約のために同じ車に乗り続けても、その車の燃費が悪ければガソリン代を多く払い続けることになります。


さらに、年式13年を超える古い車は、自動車税や重量税などが引き上げられますし。難しいですね。


最終的には・・・


私は査定をして判断しました。

事前調査をする方法として、「中古車一括査定サイト」です。一括査定サイトごとに契約している買取業者(10社ほど)に一度の入力で査定依頼をする方法です。


車を買い替えるか乗り続けるか判断するときに、最も重要になるのが「買取価格」です。今の車が高く売れるのであれば、そのお金を新しい車の購入費用に充てられるため、たとえ新車でも中古車でも安く抑えることができます。


しかし、今の車を売ってもほとんど値段が付かない場合は、多少修理をしながらでも、できるだけ長く乗り続けたほうがトータルコストとしては安くなります。したがって、今の車がいくらで売れるのかを知っておくことは重要です。


今乗っている車の価値を知るには、買取業者に査定をしてもらう必要があります。ある程度いくらで売れるのか判断できれば、買い替えの判断もしやすくなります。もちろん、「査定を受けたら絶対に売らなければいけない」ということではありません。


中古車一括査定サイトを使うことで、私のヴィッツがビックリするくらいの値段がつきました。


⇒私が使った中古車一括査定サイトをクリック


↓このような感じで、たった45秒であなたの愛車のメーカー名、車種名を入力します。

↓愛車の査定相場や最高の買取価格がすぐに分かるのです!
全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。


大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。


⇒【無料】愛車の相場価格を知りたい方はこちらをクリック

ぶっちゃけいくらの査定額だったの?

早速、中古車一括査定サイトを利用してみました。


すると・・


55万円になりました・・・!



⇒【無料】愛車の相場価格を知りたい方はこちらをクリック


ちょ、ちょっと待って!


私、高い査定額がつく車ではないと思う・・

やっぱりネットですので、現時点でこの方法を100%信じることは「不可能」かと思います。ネットなんて口だけではなんとでも言えるというあなたの気持ちはよく理解できます。


私の車、走行距離が長い、傷だらけ、年式が古いから価値ないから無理でしょ?


とあなたは思うかもしれません。しかし、私はあなたの愛車の相場を知らずに諦めて欲しくない気持ちがあります。


なので、


まずはあなたの愛車の相場をノーリスクで”調べてほしい”んです。もし中古車の一括査定をしたとしても必ず売る必要はないので、納得いかなければ、売らなくても大丈夫です。断っても一切問題ありません。


気楽な気持ちで、あなたの愛車の買取相場を見てみるといいですよ。


ですので、


まだ車を買い換えるか、乗り潰すか迷っている、今すぐは売らないけど、次の車検の判断材料として、愛車の相場を知りたいをお考えの方も、無料なので自分の車の価値、買取相場を一度確認してみるといいと思います。


画面の向こうからですが、あなたの一歩を踏みだすことをお待ちしております。


⇒【無料】愛車の相場価格を知りたい方はこちらをクリック