loan_1

「自動車ローンを滞納して払えない」
と焦る前に、友人はある方法5つを実行してブラックリストにならずに済んだ。

それを回避する方法を”あなた”に公開

あなたにお聞きします。

自動車ローンを滞納して、あなたの車が引き上げられることを心配していませんか?


ここで冷静にならないと、事態が悪化します。今後の住宅ローンやクレジットカードの審査などに、大きく影響が出てしまいますからね。


<重要>
クレジットカードの個人情報は、銀行も含めて全て共有化されており、自動車ローンの引落し不能情報も含まれてます。


住宅ローンなどの審査は、相手の顔を見て判断するのではなく、過去の利用実績(延滞の有無など)を最も重視します。将来、住宅ローンが組めなくなります。


あなたがブラックリストになる。


私の友人はある方法により、ブラックリストにならずに済みました。


そこで今回は、自動車ローンを滞納してしまったときに、今すぐやるべきことをお伝えしますね。


滞納するのと車は引き上げられる?

私の友人は、新車ホンダのシビックを300万円で購入しました。3年ローン。


2年目のある日。


彼はギャンブルで借金してしまい、銀行口座の残高が足りず、引落しが出来なかったので毎月支払う車ローンの支払いを滞納してしまいました。


そこで私は、知人の弁護士を紹介することにしました。

友人
先生、自動車ローンが支払えなくなった場合、ローン会社に車が引き上げられるって聞いたんだけど、本当なんですか?

弁護士
ローンを完済するまでの間は、所有権が信販会社に残る契約になっている。だから自動車に信販会社に返却しないといけない。

友人
マジっすか。俺、田舎の少し不便なところに住んでいるし、通勤に必要だから生活できない、。遅れた分を何とか支払えば、引き上げは勘弁してくれるのかな?

弁護士
それは、滞納の状況によるからな。2~3ヶ月間の滞納が続くと、ローン会社は最終催促することが多い。

友人
まだ1ヶ月目だけど大丈夫かな・・

弁護士
その期間内に支払えないと期限の利益を喪失するから、分割払いできなくなる。

友人
えー!滞納分じゃなくて、全額の一括返済を求められるんですか?そんなの無理です。まだローンが約190万円くらい残っているし。引き渡しを拒否したら、車を持っていかれるんですか?

弁護士
いや、それはない。所有権が信販会社でも勝手に車を持っていくのは窃盗だからね。引き渡しの同意書にサインを求められる。拒否しても裁判で訴えられて、強制執行される。


強制執行(差し押さえ)されるとブラックリスト確定。


こんな事にならない為に、どうすべきか。友人が実施した方法を教えますね。

その1:支払う意思を連絡する


返済期限を約束しない限り何度でも電話がかかってきます。


取立ての電話ができる時間は9~21時と決められていますので、夜中にかかってくることはありません。当然、職場に催促の電話はきませんのでご安心ください。


銀行口座の残高が足りず、引落しが出来なかった場合、まずは「支払う意思がある」ということをローン会社に伝えましょう。


お金の準備ができなかったとしても、滞納が長引くのは事態を悪化させます。

その2:「異議申し立て」を裁判所に送付

支払いが何度も滞ってしまったら、簡易裁判所から「支払督促」が届きます。


<一括支払い要求>
●ローン残金
●完済までの延滞金
●申し立て手続き費用
●期限:2週間以内



裁判所から通知が届いたからといって焦ってしまうかもしれません。まずやるべきことは、ローン会社へ連絡し支払う意思を伝えることです。


支払督促に同封されている「異議申し立て」を裁判所に送付します。これにより、管轄が簡易裁判所から地方裁判所へ移り、呼び出しまで1ヶ月間。要は猶予期間が1ヶ月伸びたことになります。


その間に一括で支払うことができれば大丈夫です。

その3:車の差し押さえを防ぐ


さらに支払いができない状態が続いたり、車のローン会社に連絡を怠ってしまった場合は、あなたの車が引き上げされてしまいます。ローンを組んでいる以上、所有権はローン会社ですからね。


支払い不能となった日から2~3ヶ月以内に実行されます。一番問題なのは車を差し押さえされたら、ローン会社によって物凄く安く処分されてしまいます。


ローン残債192万円-処分金額80万円=残り112万円


売却金額80万円だと!?
安すぎる・・・。


車を失ったにも関わらず、まだ高額な借金が残るわけです。車を売ってもローン残高に足りない場合は、財産や給与も差し押さえれる可能性があるとの事。


給与差し押さえの場合は、支払われる給料の手取りの4分の1まで決とめられています。


当然、会社に給与差し押さえがバレてしまいますので、それが原因で会社をクビになる人もいるようです。


まじヤバイw


ただ、それを防ぐための唯一の方法があります。

その4:買取査定額をローン会社に提示

車を安く処分されてしまうのを防ぐには、ローン会社に引き上げられる前に、買取査定額を提示することです。


つまり・・・


「これだけ高く買い取ってもらえますよ!」 ということをローン会社へ提示し引き上げを止める方法です。


●ローン会社処分の場合
ローン残債192万円-処分金額80万円=残り112万円


●買取会社を利用した場合
ローン残債192万円-処分金額130万円=残り72万円


その差は50万円です・・・


ですから、


引き上げが行なわれてしまう前に必ず査定依頼を行ない、いつでも売却できる状態を作っておくことは重要だと思います。

その5:一括査定サイトを利用する

ここで絶対に押さえて欲しいポイントが「複数の業者へ査定依頼」を出すということです。


なぜなら、査定額は業者によって大きな差が出てしまうので、1つの業者だけで決めるのは危険だからです。


そこでオススメなのが、スマホやPCを使って今すぐ無料で一括査定依頼が出来てしまうサービスです。


↓このような感じで、今の愛車の査定相場や最高の買取価格がすぐに分かるのです!
全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。


大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。


ちょっと待って!


買取査定額を提示して引き上げを防げるの?

やっぱりネットですので、現時点で引き上げを止められるのを100%信じることは「不可能」かと思います。ネットなんて口だけではなんとでも言えるというあなたの気持ちはよく理解できます。


そもそもローン会社に、買取査定額を提示して引き上げを防げるの?


とあなたは思うかもしれません。しかし、私はあなたの車の相場を知らずにローン会社へ引き上げされて欲しくない気持ちがあります。


なので、


まずはあなたの愛車の相場をノーリスクで”調べてほしい”んです。もし車の一括査定をしたとしても必ず売る必要はないので、納得いかなければ、売れなくても大丈夫です。


スマホやPCで簡単に入力できますので、とりあえず査定依頼してみてはいかがでしょうか。ローン会社に引き上げられそうになった車を、一括査定ガイドを利用することで防ぐことができます。


ですので、


無料なので自分の車の価値、買取相場を一度確認してみるといいと思います。


あなたの車の差し押さえ(引き上げ)を防ぎましょう。


画面の向こうからですが、あなたがブラックリストにならない事を祈っております。
ありがとうございます。


⇒無料で愛車の相場価格を知りたい方は今すぐコチラをクリック